ごあいさつ

夢は、世界中で『三甲のウール』と呼ばれること…

三甲テキスタイル株式会社は、三甲株式会社の創始事業である羊毛紡績と、旧カネボウの毛糸・毛織物製品事業が融合して、2004年12月20日にスタートしました。

三甲60年、カネボウ100年の歴史と、羊毛紡績に特化した高い技術力を礎とする当社は、原糸から織物製品まで、紡績・織布・染色・加工・検査の全工程、完全一貫体制を国内で唯一確立し、市場のニーズに合った製品開発に迅速に対応しているほか、開発設計部門を独立させることで、先人から代々引き継いできた技術力を生かしつつ、新技術の研究開発、織りや加工の技術者育成にも積極的に取り組んでいます。

安い賃金を求めてASEAN諸国に進出する企業が多い中、当社は、高いレベルでの品質管理を徹底するために「メイド・イン・ジャパン」を追求し、「水都」と呼ばれ、羊毛繊維生産に重要な良質の地下水が豊富なここ大垣の地でしか作り得ない『フラノ生地』の生産等、自然の恵み『天恵』、地域との繋がりに感謝の気持ちを絶やすことなく、大垣のそして日本の誇りとなるべく、日々ものづくりに励んでいます。

これからも、時代にマッチした効率的な事業運営の下、新たな設備導入や生産・販売体制の強化を図り、当社の高品質ウールが、世界中で『三甲のウール』と呼ばれるよう、夢の実現に向け邁進してまいります。

代表取締役社長 桐山 耕治

三甲テキスタイルの製品に関するご質問やご依頼、カタログのご請求、会社情報等は以下よりお気軽にお問い合わせください。

お電話
0570-02-3535 受付時間:平日9:00〜17:00
メール
お問い合わせフォーム

上へ

コンテンツ一覧

SANKO TEXTILE CO.,LTD.

Copyright©  SANKO TEXTILE. All right reserved.