リサイクル活動

ベルリサイクル・ネットワークシステム

ベルリサイクル・ネットワークシステム

リサイクルには、パートナーが必要です。

私たちがいくら頑張ったところで、一企業ではリサイクルの輪は回転しません。素材をつくって、ユニフォームに仕上げ、お客さまに販売する。そして充分着用されたユニフォームは、回収され、素材を選別し、繊維資源に再生して、別の製品に生まれ変わる。生産から販売、回収、再生まで、それぞれのパートでの協力がなければ成立しないのです。リサイクルのシステムは整えました。後は、地球の未来を大切に考えるあなたの参加を待つだけです。

資源を資源として活用する、マテリアルリサイクル。

家庭からは年間200万トン、産業界からは年間10万トン。これだけのゴミが繊維関連のゴミとして捨てられています。このゴミを、資源として再利用できれば、環境保全に少しでも役立つのではないでしょうか。ユニフォームのリサイクルには、さまざまな方法があります。中古着としてまず、再利用するリユース。新たなエネルギーを使わない最も環境にやさしい方法ですが、損傷やデザイン上の好みでトラブルの原因になりがちです。焼却時の熱エネルギーを利用するのがサーマルリサイクル。しかし、ダイオキシンの発生しない安全な焼却場や埋立て処分場が必要です。ベルリサイクル・ネットワーク・システムは、不要になったユニフォームを別の繊維資源として活用するマテリアルリサイクルを選びました。

リサイクルは、いちばん身近なエコロジー。

機能的にも感性的にも、そして価格的にも、お客さまに満足いただけるユニフォーム素材をお届けする。それが私たちの使命であり、素材開発の最大の目標でした。その姿勢は、もちろんいまも変わりません。しかし、「モノをつくる」ということは、「資源を消費する」ことであり、「ゴミを生み出す」ことにつながります。私たちの地球はいま、非常に危険な状態です。資源が枯渇し、環境は悪化する一方です。不要になったユニフォームを、ゴミではなく、資源としてリサイクルする。地球規模から見れば、ほんのささいなことかも知れません。しかし、そのささいなことの積み重ねが、地球を救う第一歩となるのです。I Save Our Planet.私たちにできることから始めます。

三甲テキスタイルの製品に関するご質問やご依頼、カタログのご請求、会社情報等は以下よりお気軽にお問い合わせください。

お電話
0570-02-3535 受付時間:平日9:00〜17:00
メール
お問い合わせフォーム

戻る

上へ

コンテンツ一覧

SANKO TEXTILE CO.,LTD.

Copyright©  SANKO TEXTILE. All right reserved.